マレーシア最大規模!ブルーモスク

プトラジャヤと並んで人気のブルーモスクはクアラルンプールから車で約40分のシャーアラムの街にあります。
正式名称はスルタンサラフディンアブドルアジズシャーモスク。
1974年セランゴールの州都をクランからシャーアラムに移した際に前のスルタンが建てた、マレーシア国内最大のモスクです。


女性は青い服を借りることができます。
男性は半パンでなければOK。受付で1グループ分まとめてサインをし、見学開始。

2階は女性専用の礼拝所です。青いステンドグラスがきれいです。
グループに別れてコーランの勉強をしている学生を多く見かけました。もちろん男女別です。
イスラム系のマレーシア人は5歳からコーランとアラビア語の勉強をするそう。
モスクの中には結婚式を挙げられる小ホールもあります。

近くのコンコルドホテルシャーアラムホテルの客室からの眺め(ブルーモスクビューのお部屋)
クアラルンプールからブルーモスクとチャイナタウンをめぐるオプショナルツアーもございます。