マレーシア版ウユニ塩湖!スカイミラー


話題のスカイミラーはクアラルンプールから車で1時間ちょっと、セランゴール州のJERAMという漁村からボートで30分のところにあります。新月と満月の干潮の時間帯に体験できますが、この日は朝日を拝みながら、7時45分頃出航。定員は10名~15名とのこと(アバウト)

帽子が吹き飛びそうなくらい高速で進みます。運がよければイルカが見えることも!

スカイミラーのツアーライセンスがあるのは1社のみですが、ライセンスがない業者のボートがいろんなところからやってきて、まるでゴールデンウィークの潮干狩り状態。。でもサッカー場の50倍の広さがあるため、撮影場所探しに困ることはありません。船を下りる際、ひざの位置くらいまでの深さがあるので要注意です。

ガイドさんが1時間たっぷり専用スマホで撮影をしてくれます。砂をならし、板で影を作り、低い姿勢で撮るからこそ鏡感が出るよう。データは後ほどURLで送ってくれます。
ヤドカリやえび、小さい魚などもいるので、撮影の合間には磯遊びも楽しめます。
帰りのボートでは水とスナックが出ました。

撮影でジャンプをしたりすると泥がはねて汚れたりしますが、船着場にはシャワー、ドライヤーもあります!
女子旅、家族連れ、カップル、グループ皆さん楽しめるのではないでしょうか。
海鮮がおいしいエリアですので、スカイミラー&中華海鮮のセットのオプショナルツアーがお勧めです。
是非お問い合わせ下さい。