世界中から訪れるマレーシア人気の山・キナバル山へ登頂!! 

はじめての海外登山でも、比較的気軽に登れるのがキナバル山。
マレーシアのボルネオ島に位置する、東南アジア最高峰4,095mの山です。

コタキナバルのバスターミナルから約2時間で国立公園事務所に到着。ここで山ガイドの紹介とブリーフィングが行われます。キナバル登山に際して、1日あたりの登山者数の制限、および1グループ(5名)に1人の山ガイドの同行が
義務付けられています。そのため、山道はきれいに整備され、ゴミは全く落ちていません。2000年には、キナバル国立公園として世界遺産(自然遺産として。)に認定されました。


ジャングルから灌木帯を抜け、ラバンラタ山小屋を目指し整備された道を登っていきます。
日々の喧騒から離れ、さまざまな植物や自然を満喫!!
山小屋までは、シェルター(避難所)が7箇所あり、安心して休憩もできます!!

カーソンフォール

ウツボカズラ

バンラタ山小屋のレストランにて。宿泊もできます。



山頂でご来光を見るため、山小屋を深夜2時に出発。
ローズピーク(頂上4025m)の写真は1枚しかありません・・・

山の景色を楽しみながら下山、と行きたいところだが・・・・
キナバルサウルス(下の写真)、この日は霧がかかっていました。